コンビニって見た目以上に辛い

コンビニのバイトってほとんどの仕事が屋内作業だし、案外楽そうだなって思っていました。実際に始めてみるまでは。これが結構辛かったです。
田舎で全体のバイトの人数が少ないというのもあったり、自分が汗っかきなのも関係もあり、余計に大変だったと感じるのかもしれません。
レジ打ちをしていたり、商品の陳列をする作業等は非常に楽な方なのですが、店舗奥がロクに冷房が効かない所だったので夏の昼間は結構な温度になっていました。
そこで在庫の管理等をしたりする時や、外でごみ箱を片付けたりする時はアスファルトの照り返しが強烈です。
しかし店舗の中はお客さんの為に冷房がガンガンに効いています。また当然ですが冷蔵庫の中でもある程度作業はあるのですが、ここがまた一段と寒く感じます。
上記のように物凄い温度差がある中で仕事をしなければなりません。すぐに汗が冷えてしまって服が冷たくなって張り付いてしまうくらいです。冬は温度差があまりないのでこういう辛さは無いですけど。
あまりの温度差に体力を必要以上に奪われてしまうのか、慣れるまでが本当に辛かったです。体調を崩して風邪を引きました。バイトを始めてすぐに休んで迷惑をかけるとは思わなかったです。